ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 未来予想図 | main | 今を!目の前を!過程を! >>
2017.06.20 Tuesday

人のため。

こんにちは!Yです!

夏の暑さ、梅雨の蒸し暑さに負けないよう、体調管理を万全にしましょうエクステンション

 

 

先日、メンズスタッフで愛媛大学に行って参りましたヤッタv

僕にとってこちらの大学は、約一年前に国家試験会場でもあり、懐かしさが溢れていました。

 

 

それはさて置き、今回伺った目的は、『愛媛トヨタ』の講義に参加して参りましたき

車の紹介などをするのではなく、『人』に関することについての内容でした。

『人の為に尽くす』こと、『社員が成長する』ことなど、大切な話をなさっておりました。

 

愛媛トヨタではとある行事をして、社員さんの大きな成長に繋がっております。

主にタイやインドネシアで『寄付』や、現地での『奉仕活動』を行っているのですゆう★

強制などではなく、人の為に何かしてあげたい方が集い、現地に向かい、日本で集めた衣類やおもちゃなどを届ける活動をしています。

 

実際にスクリーン映像で、子供たちの喜んでいる姿、目を輝かせながら熱心に奉仕活動をしている社員さんがとても目に入りました。

助けたい尽くしたい思いを現地の方々に、国内のみならず国境を越えて行うこの行事は、本当に素晴らしいと思いますstar

人を救うのみならず、社員さん方の成長も兼ねての行事ともおっしゃわれていました。

人としての在り方や、誰かのためにということも感じさせ、それの気持ちが本業にも繋がるという大切なものにもなってきます。

 

 

この行事において印象に残っているお言葉です。

『幸せだから、感謝するのではない。  感謝しているから、幸せなのだ。』

 

 

お返しやお金などは関係ないのです。

求めるものは、その人を笑顔にすること。嬉しいという気持ちだけで十分なのですハート

 

昔も現在でも、かつての日本人は世界中で困っている人たちの手助けをしました。

ある人は砂漠地帯を自然豊かな森林にして、ある人は農家の人達のためにダムを建設し、ある人は植民地にされていた国の人達の独立活動に貢献し、ある人は外国船の乗組員を全力で助けるなど、多くの功績を残しています。

 

僕にできることは小さな事かもしれませんが、小さなものを日々積み重ねていけば、小さなものたちが集まれば、人に想いが届くと思うのです泣

 

愛媛トヨタさんから学ばせて頂いた、一つ一つが全てが『人』のため。

pupa hairも僕も目指していく、決して忘れてはいけないことです。

 

今回、講義に参加させて頂いた愛媛トヨタさん、御機会を下さった会社に感謝です。

本当にありがとうございました!!

また、機会があれば、是非宜しくお願いします。

 

 

スタッフYカピバラ

2017.12.13 Wednesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR